ライフカードの誕生日月ボーナスとVプリカ購入を組み合わせて高還元率を引き伸ばす!

豊富なボーナスポイントでポイント還元率が大幅アップするのがライフカードの最大の特徴です。

今回はそのボーナスポイントを最大限活かすことができる技を紹介します。

まずはライフカードのボーナスポイントの特徴をおさらいしましょう。

1.誕生日月はポイント5倍
2.利用金額に応じて翌年度のポイントが大幅アップ(1~2倍)
3.100円単位で0.1ポイント貯まるので無駄が少ない
4.ポイントを多く貯めると還元率も上がる(例1000ポイントで5000円分、1800ポイントで10000円分)
5.入会初年度はポイント1.5倍

上記のようにライフカードはとにかくポイントを貯めるのが楽しくなるように設計されています。

その中でも特に大きなところは誕生日月のポイント5倍でしょう!これだけで通常のクレジットカードの還元率は約0.5%還元のところが2.5%還元になります。

残念なのが誕生日月だけの特典ですがある方法を使えばポイントを5倍で貰って利用は遅らせることが出来ます。それがVプリカなどプリペイドカードにチャージする方法です。

ScreenShot00629

ライフカードでVプリカを購入する場合購入手数料が無料。V-プリカとはVISA加盟店でプリペイド払いの形で利用できるものです。

クレジットカードの限度額にもよりますがVプリカでは最大100万円までチャージが出来ます。実用的な計算例として10万円を誕生日月にチャージしたとするとポイントとしては500ポイント貯まります。その他有名なプリペイド式のチャージでのポイントとしてはnanacoチャージがあります。こちらは最大20万まで。セブン系のお店をよく利用する人は誕生日月に一気に20万円分チャージするとお得です。

うまく利用すればステージ制で1.5~2倍も同時に受けることができるので一気に最高の還元率カードが出来上がります。

注意点としてはV-プリカの有効期限や利用しなかった時の手数料です。
1.休眠カード維持費(未利用期間が3ヶ月を超えると125円が手数料として引かれます)
2.有効期限は発行日より1年後の月末です。

誕生日月に一年間で利用しそうな金額よりやや少なめにVプリカにチャージしておきネットショッピングなどで使っていけば問題なく消化できると思います。

ライフカード

ライフカードは多くのボーナスポイントを用意しており、それを如何にして利用するかを楽しむカードだと思います。特に誕生日付きのボーナスポイントが5倍と大きいですのでうまく活用するといいでしょう。

※プリペイドチャージでのポイント獲得については、条件が変わることもありますのでカード発行会社の条件変更には注意してください。

コメントを残す

サブコンテンツ